仮住居を探す必要はある?床の種類は?

どうもリエです。

リフォームをするのには前回も書いたように一週間程度の時間がかかります。

その間、住んでいる私たちはどこかの仮住居を探さないといけないのかなって思ったんですよね。

リフォームをしているという事は、少なからず作業をしてくれているわけですし、一日の作業が終わったら途中でもそのままになってしまうわけですからね。

それに作業の邪魔になってしまわないのかなって思うんです。

でも、調べてみたら仮住居を探して行う事も選択肢としてはあるみたいですけど、住みながらリフォームして貰う事もできるみたいです。

まぁうちはキッチンのリフォームなので生活に多少支障が出るとしたら料理とかくらいなので、そこまで大変っていうわけではなさそうなので、仮住居は探さなくても良さそうです。

因みに床の張り替えをする時、タイル、コルク、フローリング、大理石って色んな種類があるようです。

私の家にキッチンだけ大理石っていうのも合わないので、今回は一般的なフローリングにしようかなって思います。

安いにこしたことはないですもんね!

因みにクッションフロアっていうのもありました。床にもたくさんの種類があって、どうしようか迷う所ではありますけど、できるだけ安く抑えたいですもんね。

お金大事!

でも、

リフォームも大事!

どっちを取るかは好みになりそうです。

でも、全部張り替えてもらうと決めたので、結局はやってもらいます!