キッチンのタイプをみてみよう!

どうもキッチンリフォーム検討中のリエです。引越し先の家はキッチンスペースが広く、どんなタイプのキッチンにでもリフォーム可能なんです!

早速この前の休日、ホームセンターで色々見てました!キッチンって大きくわけて5種類なんですね。知ってました?今回はキッチンの種類を紹介します。参考にどうぞ♪

◆I型

1列に並ぶタイプです、最も一般的ですね。動線も長く1番使い勝手が良いそうですが、せっかく家のスペースがあるので今回は無しですね。

◆Ⅱ型(セパレート)

2つのスペースがあるので、調理するのに十分な広さを確保できますね。でももう少しスペースを活用したいところ・・・

◆L型

さらに広いスペースを確保した上に動線が短いです!結構いいかもしれません。ただし、家族の方を見ながらの調理ができない点を忘れてはいけません(笑)。やはり家族の方というか、広い視野の中で調理をしたいと思います。

◆ペニンシュラ型

対面タイプのキッチンです。やはりこのタイプが良いですね!こちらはキッチンスペースの一方が壁についているタイプです。

◆アイランド型

対面タイプでしかもキッチンが完全に独立しています。確かに島のようですね♪これならスペースも十分ですし、料理しやすいでしょうね。聞いてみるとデメリットは部屋のスペースを多くとることだそうです。でも私の場合はむしろ好都合なので、アイランド型で検討したいと思います。

また次回も、キッチンについて書いていきますね。